STAYER's POINT Newsletter Early summer editorial issue
ステイヤーズポイントニュースレター 2022年春~初夏号

ステイヤーズポイントをご利用下さる皆さま、いつもありがとうございます。事務局の高橋です。

またまた少し久々ですが、ニュースレターを更新させて頂きます。

今回のヘッドラインは…


■WiFi更新しました!

​…と

■EMSとDHLその他配送停止地域について

…と

■南青山R-brainお引越し近し!

…の3件がメインの話題ですw

​そしていつもの紫陽花ニュースも…お時間あれば御目通し下さい。

Newsletter May 18th HEADLINE

WiFi交換しました。
大変お待たせしました。やっとWiFi新しいのがやってきましたー!
会員様から教えて頂くまで、気が付かなかったんですよ、、、、以前のWifi端末機が無くなっていたこと。
新しいのを導入するため
色々迷っていたら、こんな時期になってしまってすみません!
新しいWifiはこちらです!

   ↓

SSIDはZEUS…××で始まるものを選択してください、このあたりではZEUSはウチだけなのですぐ探せます。

パスワードは64048420です。

ZEUSはGMOが運営する新しいwifiプラットフォームです。選択の理由は…
■海外のSIMも使えるので、ご帰国直後でもスムースにつながります。
■複数台同時接続に強いです。ご家族でご帰国の方も4台程度までならストレスなくサクサク。
■近距離に強い。逆に6m離れるとパフォーマンス急に落ちます。つまり外からの電波ジャックされにくいこと。つまり悪意のある侵入もしにくいってことですね。

欧州・カナダ向けクーリエご注意ください…

ご周知のとおりではございますが

空のアクセス…コロナ規制は遠のいたものの、ウクライナ紛争勃発により、広範囲でクーリエがスタックしています。

また、ロシア上空の航空機の運航が出来ていない事から、いろいろな民間航空会社の旅客機・貨物機への相乗りで成り立っているEMSは専用機を使用しているわけではないので民間航空会社のフライトスケジュールに運航を委ねることになっていて、現在北半球の多くの国への郵送が出来なくなっていることから、概ね北緯45度線以北の各国への荷物は受け付けてもらえない状況になっています。これはカナダやアラスカ、北欧全域も含まれます。

ですが…

専用機を持つDHL、FedExはロシア、ウクライナ、ベラルーシを除く各国へは何とか運航しているようです。

一方、OCSやUPSなど、空港から先は地元のキャリアに託す事もある業者さんは少し制限を受けています。

※DHLも通販などの廉価便は日本だと佐川急便さんに託していたりしますので一概には言えませんが、EMSは北半球北緯45度以北全体に制限が掛かっているとお考えいただき、安全な方法でのデリバリーをご検討ください。

到着国の運航状況は刻々と変化しますので、先ずは事務局にお問い合わせください。(お返事に半日いただきます)

南青山R-brainが秋にお引越し…着々準備中です。

既にR-brainにお住い?のみなさまには逐次おしらせさせていただいておりましたが

建物取り壊しに伴いまして、二階会議室と三階ハウスの10室全体がお引越しします。

下のパン屋さんはまだOPENからそれほど経たないのに、突然のことでバタバタされていましたが、契約期限の関係で、

もうなんと、明日閉店されるそう。(↓画像クリックで拡大します)

私たちのお部屋のムーブはまだもう少し先ですが、この地で十数年、多くの会員様と、そのご家族様、そして

たくさんの郵便物やお荷物とともに歩ませていただいたことには感謝しかございません。

土地は既にリビルダーさんが取得されていて、竣工後にまた運営会社に売却という、今はやりの手法で転売されるそうです。なのでまだどんな建物が建つのかも不明です。風景も様変わりするのでしょうね。

​ここの全10室のアドレスユーザーのみなさまにはご不便をおかけしますが、ご理解いただき感謝いたします。

お引越し先は8月初めあたりから、ご入会順にアドレス選択肢をお届けし、再選択いただく形になります。

プレミアムアドレスから一般アドレスに移転なさるのもよいと思いますし、またさらにキラキラな街への移転もよろしいかと思います。(なんと意外な街のアドレスも幾つか登場しますよw 港区以外も充実させていきますので、是非楽しみにお待ちください。)

※ビジネスプランを併用されている方の代表者住所の移転登記を弊社で行います。印紙代負担も弊社になります。

タカハシの紫陽花だより

今回も懲りずにやります(笑)紫陽花ニュース。

今回のニュースレターのバック画像は昨日撮影してきたものです。

とうとうこの一年、雪降る中でも花を咲かせていたスーパー紫陽花ちゃん。

平均的な紫陽花の開花は梅雨のころといいますから、普通は早くても6月終り頃から7月にかけてが花頃ですが

​さすがロッカールームの子たちは気が早い!今が七分咲きで満開手前です。

雪の中開花していた1月には近所から物珍しさで見物の方もいらっしゃいましたがやはり真冬は花も少なかったです。

やはり暖かくなってくるとさらにパワー全開!こちらは昨日の朝の写真です。

ただ、このテラス以外、、、、周辺どこにもまだ咲いてないです。以前は狂い咲きかと思いましたがこの子たちはそもそも元気が有り余っているようです…。

紫陽花は酸度やアルカリ度、そして土のアルミニウム含有度によって色がかわるのだとか。

例年だとだんだんミッドサマーに向けてブルーがかってきて、秋から冬にかけてはまた白い花に戻る感じでした。

ガクアジサイなのですが、冬場は花弁だけになったりもします。不思議です。

木の上の方はまだまだ蕾がいっぱいなのでこれから夏にかけてたくさんの花を付けてくれると思います。

先日、実家で枯れた鉢を持ってきてテラスに植え替えましたら、なんとカラカラになっていた葉と茎が二日ほどで見事に再生しそうなんです。やはりパワスポなんでしょうか!?( *´艸`)

もしちゃんと蘇生したらまだお知らせしますね入口入ってすぐの左側に​植えてます。

​紫陽花は、ハナミズキやバラと並んで港区の花でもあります。堅物で頑固だったというシーボルト博士が好きになった人(お滝さん)に因んでオタクサと呼んだことからこの呼称も未だ使われていますが、コトバンク調べによると紫陽花は「集(あづ)真(さ)藍(あい)」の意であるとの記載がありました。なるほど。…てことは青の紫陽花が主流という事なのかもしれませんね。

はっ、、ニュースよりも紫陽花トークが長くなってしまいましたわ!

​今回もニュースと雑談にお付き合いくださりありがとうございました。

また次回もよろしくお願いします。

次のリリースは真夏になってからになりそうです。

東京ははっきりしないお天気が続いていますが皆様の現地ではいかがでしょうか。

紛争地やその近隣でお過ごしになられている方は、くれぐれも気を付けてお過ごしください。

​ではまたご機嫌宜しくお過ごしくださいませ。

サポートデスクの高橋でした。お読みいただきありがとうございました♪

 


 

 

 



 

IMG_2839.jpg
IMG_2812.jpg
IMG_2908.jpg