2020年4月1日時点で

ご帰国されていない海外赴任中のみなさまへ

【国際郵便発送停止・休止状況についておしらせ】

 

April 1, 2020

 

先々週呼びかけられた帰国勧告では、10万人以上の海外滞在者の方々が日本にご帰国なさいました。

ですが、現在もなお、現地業務にあたられている方も多数いらっしゃいますし

ご帰国後14日間の隔離観察期間を避けるため、現地に残っている方もおいででしょう。

新型肺炎の猛威のみならず、今後のお仕事の行方など、気になることも山積と存じますが、できるだけ明るい気分で居られるよう、心から願っております。

さて本題です。

本日は、海外への書類・荷物のデリバリーの現状についてご説明したいと思います。

併せて、感染拡大している地域の方に於かれましては、何かとご不自由で不安な日々を送られておいでのことと存じます。可能な範囲で気分転換をし、お気持ちを煮詰まらせないよう、策をお取り下さいますように。全ての会員様のご健康と、一日も早い危機の終息を毎日祈っております。

​以下、キャリアごとの対応と現状についてお知らせ致します。

【EMS】

日本の航空会社(主にJAL便)が運航を停止していない国へのデリバリーは継続できています。

ただ、各社とも大幅な減便が実施されているため、普段に比べて大幅のディレイやかなりの積み残しが発生しています。

長期化することも考えられますため、発送のご用命はお早めにお願い致します。

本日時点の配送受付情報は以下のリンクのとおりですが、

「遅延が出ています」と表示されている地域では既に大幅な遅れや停滞が生じていますのでご注意ください。

https://www.post.japanpost.jp/int/information/2020/0401_01_01.pdf

【FedEx】

3月31日の情報が最新です。こちらをご確認下さい。

https://www.fedex.com/content/dam/fedex/apac-asia-pacific/downloads/fedex-covid-service-update-ja-jp.pdf

*大部分の地域で受け取り署名が停止されています*

 

【DHL】

ステイヤーズポイントはDHLでの取り扱いを一時停止しています。

 

【OCS】

OCSは全日本空輸(ANA)の旅客機を使用機としています。旅客機の運行状況によりデリバリー状況は変動します。

4月1日に更新された最新の運行状況は

https://www.ocs.co.jp/info/detail.php?id=15682

をご確認下さい。

​******************

 

繰り返しになりますが、運行を実施しているキャリアでも、大幅なディレイや滞留が発生しており、今後さらにスタックが重なる恐れがあります。

 

ステイヤーズポイント会員の皆様型に於かれましては、クレジットカードやグローバルキャッシュカード、振り込みトークンの切り替えなど、喫緊で必要なものでなければ、できるだけプロキシサービスなど郵送以外の手段をご利用いただき、配送事故のリスクをできるだけ避けていただけますよう、お願い申し上げます。

 

また、感染リスクからの物理的距離をお取りいただくことのみならず、心の健康、心身のバランスの維持にご留意されまして、健やかにお過ごしいただけますよう、切にお祈り申し上げます。

​国内で気になるお手続きなど、可能なことでしたら代行を承りますので、どうぞお申し付け下さいませ。

 

個別のお問い合わせはサービスデスクまで。

info@stayerspoint.com