​緊急事態宣言下における業務体制について

頻繁な更新申し訳ありません。

刻々と状況が変化していますので、少しずつ態勢を順応させつつ、できるだけ通常に近いサービスを継続させていただくべく活動いたしております。具体的な現状をお伝えします。

 ================================================

4月7日、東京他いくつかの自治体で緊急事態宣言が採択されました。

約一ヶ月程度継続されると見られています。

つきましてはサービスへの影響について開示させていただきたいと思います。

(ご利用パターンにより、影響の多寡に差はあられると思いますので、わかりやすいように事象別に書き出してございます。)

 ================================================

御存知の通りステイヤーズポイントは、皆様への郵便物を回収し、サムネール情報に変換し、そのあとオンデマンドに処理…という一連の流れをサービス形態とさせていただいています。

 

今般の措置にて、この流れのなかの幾つかのポイントで、短縮・割愛を余儀なくされるケースが発生してございますので、以下に開示させていただきます。

 

■巡回頻度について

基本的に緊急事態宣言のもとでは外出は最小限とされているので、巡回回数は従来より三割程度縮小の予定です。

ただし南青山の2物件につきましては1日1回の回収を目標とします。板橋、大田、品川、元赤坂の各物件の方も、お急ぎの予定がある場合はお知らせ下さい。

ただし、頻繁に往来が発生するサービスであることにはかわりなく、何らかの勧告や注意指導を受けた場合は集配頻度を調整させて頂く可能性もございますこと、予めご了承くださいませ。

 

■簡易書留・書留・宅配物等の受け取りについて

通常は、個別郵便物毎に再配達指定で配達員さんとのアポイントを設定し、契約居室で待機→受け取り…の流れになっていますが、人的トラフィックを抑えるため、書留の受け取りは1物件週に2回まで、つまり物件ごとに日程をおまとめして受け取りさせていただきます。ただしお急ぎの予定がある場合はお知らせ下さい。

 

■発送に関して

国内発送は、当面の期間一日1回、週末はレターパック(赤)および速達指定分のみとさせていただきます。

海外発送は航空輸送機の運行状況を確認し、キャリアや運行状況について合意を頂いた場合のみ発送致します。当面の期間、10kgを超えるお荷物の発送及び保険対象価額$300または€270以上の物品につきましては国外転送を停止致します。

■非常事態宣言下の国で更新手続きのタイミングを迎えられる方へ

4月10日から6月10日までの期間に、イタリア、スペイン、ドイツ、米国のニューヨーク州、カリフォルニア州、ニュージャージー州、ドイツ、英国にご滞在の方かつご希望の方は、更新のお支払いをひと月遅らせる事ができます。更新のお知らせは期限の2週間から10日前あたりにお届けしていますので、必要に応じてお申し出下さいませ。帰国されていらっしゃる方は恐縮ながら通常のお取り扱いとなります。

 

上記各項においては4/8午後23時時点での弊社の策定です。

追って変動ございましたらご連絡申し上げます。

引き続き宜しくお願い申し上げます。

 

ステイヤーズポイント 事務局拝